会社概要

IMG_0346.jpgIMG_0345.jpg29749475_1604371826348009_3498540560305721785_o.jpg

 

創設者 酒井清 
1940年 西部製茶工場でお茶に携わる
1947年 西部製茶工場で培った技術を生かし、
      大塩荒茶工場設立する。

      同年に自園茶畑を持つ。
      長崎県内と離島に営業しにお茶の卸に

      力を入れる。
1948年 お茶屋の問屋創業

      契約先にお茶を卸し始める。 
      自宅兼作業場として敷地内に

      仕上げ工場を建てる。
1993年 有限会社組織設立。
      社名『まるせい酒井製茶』
      意味・・〇の中に清を入れてまるせい

      創設者の清の名をとった。
      どの人に対してもお茶を接する機会が

      あればまるく清らかな心で

      接するようにといわれその心を

      忘れないようにと想いを込めた。
      二代目社長 酒井敏幸就任
2014年 一般企業を退社し実家の跡取りの為、

      三男 酒井祐志がお茶の仕事に就く。
2016年 簡易HPを作成。
2018年 Facebook、インスタグラムを始める
2020年 HPをリニューアル。