DIARY

2021-09-29 14:39:00

栗×お茶!完成間近?(後編)

9月29日 水曜日 天気:曇り

本日は昨日の続きで棚卸の作業をしております。

1年に1回仕上げ茶葉と包装資材の在庫を確認します。

最近はこの作業でバタバタしております。弊社は大きな会社ではないので手間は少ない方だと思いますが(^^;)

とりあえず、期間中に終わりそうなので安心しているところです。(下の画像は計量器です)

 

IMG_2104 (1).jpg

 

さてさて、昼前に少し時間ができたので栗×お茶の実験を試してみました。

栗の加工は明日終わるのですが、途中段階のもので3日前から試行錯誤しておりました。

初日、栗を割った中身を70℃のお湯に10分間浸して浸出できるのか試してみました。。。

 

 

白湯そのものでした。。。

 

 

正直これは予想外(汗)温度が低いことが原因だろうと推察。

 

IMG_2100.jpg

 

次の日、ほうじ茶と栗をブレンドし、今度は熱湯で淹れてみました。

90℃で120秒。いざ試飲!!。。。

 

 

ただのほうじ茶でした。。。

 

 

 

栗を食べてみると強い風味を感じたので、栗を細かく砕くことで湯にあたる表面積を増やすといいかも?と想像しながらこの日は終了。

 

 IMG_2103.jpg

 

本日、昼休憩前に少し時間があったので、また前回よりも細かく栗を砕いて、まずは栗のみをお湯に60秒浸けてみた。

・・・ん!!??水色は薄く黄色味を帯びていて、もしやと思い飲んでみると、しっかりと栗の風味を感じました。

社長らにも味見してもらったところ、まずまずの反応。

 

IMG_2109.jpg

 

栗の旨味を活かすためには、渋みよりも旨味が特徴的なお茶の方が相性が良さそう、ということで早速ブレンド!

 

IMG_2111.jpg

 

 

うまくいくのかドキドキしながら、70℃以下の湯で60秒ほどまつ。

湯呑に注ぐと、綺麗な緑の水色。
栗の香りが仄かにわかる、、、口に含む、、、うん!うんうん!大丈夫!!良い!

 

しっかりとしたお茶の味の後から栗の香りが追いかけてきた。同時に穀物のような風味も感じられる。

 

IMG_2112.jpg

 

 

これなら「栗とお茶」という課題をだしてくれたお茶友達にも納得してもらえそうな予感!

香料などは一切使用せず、しっかりと栗本来の風味が出せるか心配でしたが、なんとかクリアできてホっとしています。

明日、栗が仕上がる見込みです。10月から分量や栗の粒度を見極めて完成させていきたいと思います。

来年にはこの商品を販売できると良いなと思っていますが、栗をしっかりと仕上げるのに日数を取られるのが難点です。

この『栗っと茶』(商品名仮)。できたらお茶友達に送りたいと思います。喜んでくれると良いな。

 

2021-09-16 15:36:00

秋の味覚 栗を使ってお茶に合わせる!!(前編)

9月16日 木曜日 天気:曇り晴れ

8月下旬からお茶好きな方からの栗を使ってお茶と合わせることできますか?とDMきて2週間悩んで今に至り実験開始です(笑)

栗を茹でたり蒸したり焼いたりしてそのまま使っても崩れたりするので難しいのかなっと。

この栗の香りを出すには上記の工程は欠かせないのです。

ならそのあとの工程はどうやってお茶と混ぜる?!

でも、ある時にふと思いつきこれならいけるかもと思いました。

失敗してもいいのでこの案で挑戦してみます。

香りだしにとりあえず、茹でます

栗が浸るまで水を入れ沸騰させて、ドボンと鍋に投入後30-40分グラグラと泳がせます。

その後、お湯を全て捨て蓋をして10分くらい蒸します。

ACFE39A5-93C7-44CB-9535-BE7345B18BD2.jpeg

 

蓋を取ると栗の甘い香りが漂って食べたいなっと思いましたが、我慢(汗)

この後に、最終作業に移り栗の作業は完成!!

あとは栗の状態変化の確認を日々行っていくのみなんですが、無事に出来上がることを祈るばかりです。

できれば、あとは構想に描いたような淹れ方を試してみます。

(時間を要しますので、またこの状況をまた日記に書きたいと思います)

失敗か成功か!!どちらにせよ、楽しみながら気長に待ちたいと思います。

 

 

2021-08-28 10:14:00

お茶×ゼリーで合わせてみました。

8月28日 土曜日 天気:晴

おはようございます。

本日は早めの日記となります。(Instagramの記事を引用してます)

午後よりコロナワクチン接種の為、早めの投稿としております。

https://www.instagram.com/sakaiseicha/

IMG_4866.JPG

14年間勤めていた たらみのゼリーを使ってお茶と合わせて楽しみました。フルーツゼリーの果物がゼリーに浸透して旨味がたっぷりあるのでお茶と合うかなと思い考えて5日‼️

 

スーパーにはくだもの屋さんシリーズのゼリーが100円くらいで買えます。量が多いゼリーシリーズだとちょっと高くなりますが。

安価でお買い求めやすいと思います。

 

①ゼリーと和紅茶

娘たちもよくゼリー食べるのですが、果物のみ食べることが多々ありゼリー部分が残ります。ゼリー部分が勿体無かったのでゼリー部分と果肉入氷ゼリーを和紅茶と組み合わせて試して作ってみてました。

くだものを取り除いたゼリーを容器に入れて和紅茶を注ぐと二重層になり見た目を楽しみ、混ぜて飲んで飲むフルーツゼリーの完成。

IMG_4808.JPG

次は氷ゼリーなんですが、氷用の型にゼリーを入れて一晩待ちます。

IMG_4806.JPG

シャーベット状に固まったゼリーを2個容器にいれて和紅茶を注いで完成。和紅茶を注いでマドラー等で混ぜるとフルーツの味が出てきますよ。沈澱したゼリーと果物、最後は飲むゼリーとして美味しくいただけました。

■和紅茶 4g

IMG_4868.JPG

 

②ヨーグルトゼリーと抹茶

160g入りのヨーグルトゼリーを容器に移し抹茶2gをお湯30mlで固まりができないように攪拌してかけるだけです。今回はナタデココをチョイスして食感とヨーグルトゼリーとマッチした抹茶の風味も堪能できました。ゼリーが甘いので濃縮した抹茶の苦味は全くなく美味しかったです。

IMG_4872.JPG

 

今回使用したゼリーは160gのゼリーで試してみましたが、他のフルーツゼリーなども合いそうな感じがしました。

 

期間限定のゼリーなどもあるんで気になった方はお試しください😆

 

おうち時間が増えてちょっとした楽しい時間を過ごすにはよいかもしれないですね。

 

今回使用したお茶葉

そのぎ和紅茶 50g 648円

そのぎ抹茶 (来週中販売開始予定)

2種類を使って作りました。

 

*基本日記掲載日は会社出勤日とさせて頂きます。(日曜・祝日は掲載致しませのでご了承の程よろしくお願い致します。)

2021-08-25 16:00:00

もう1回ほうじ茶パン食べてみた

8月25日 水曜日 天気:雨のち曇り

朝から雨が降ったり止んだりの繰り返しで昼からは晴れ間も雲の隙間から見えました。

しかし、この湿度はどうにかならないのでしょうかね。

湿度が高いのは過ごしにくいので嫌いです汗。

前回は日曜日に自宅で🍞パンを焼いて塗っていただきましたが、今日はリベンジ?みたいな感覚で、また粉末ほうじ茶を使用して今回は🍞パンに塗って焼いてみました。

【材料と分量】

□マーガリン 10g

□粉末ほうじ茶 1g

□トースター時間 2分

*マーガリンと粉末ほうじ茶はよくかき混ぜてできるだけ固まりができないようにして苦みを少なくしましょう。

IMG_4801.JPG

 

この時点でも十分美味しいそうな感じが塗っているときに思いました。

IMG_4802.JPG

2分間焼いた後は黒蜜をかけたみたいな色になりましたが、トースターから出した時にはほうじ茶の香りが漂ってきました。

実際もっと焦げるのかとソワソワしている私がいました。

IMG_4803.JPG

マーガリンほうじ茶もパンに馴染んで前回のパンを焼いて塗ったときよりもほうじ香を感じられました。

若干固まり部分があって苦い部分もありましたが、砂糖を少しつけて食べて苦みは消え甘いパンと香りを楽しみました。

 

是非、粉末ほうじ茶(ほうじパウダー)が自宅にありましたらチャレンジしてみてください。

分量は私の目安になりますので、ご自身で分量は決めていいと思います。